福岡のオフィス・貸し店舗・貸倉庫の仲介実績No.1のビルプランナーが解説する、オフィス移転時のプランニング

株式会社ビルプランナー福岡支店 株式会社ビルプランナー福岡支店 Webからのお問い合わせ
092-414-5550までお問い合わせください

福岡の賃貸事務所、賃貸オフィスを探す。 マイリスト登録件数0件、閲覧履歴0件です。

最新登録物件数:18,215

ホーム > 契約までの流れ > STEP1 プランニング

契約までの流れ

STEP1

プランニング 6ヵ月03ヶ月前(移転計画のプランニング)

オフィス移転には現状のオフィスの問題点やランニングコストから移転後のレイアウトにいたるまで、考えなくてはいけない問題がたくさんあります。また、次のようなオフィスの運営管理についても事前に考えておく必要があります。

(1) 戦略・計画

  • オフィスコストや生産性の見直し
  • 社員の働きやすさや満足度、改善点

(2) コスト管理

  • オフィス運営費の把握 移転費用の概算見積

(3) 移転計画の立案

  • 移転プロジェクトチームの編成
  • ・オフィスプランニング
  • ・移転スケジュールの立案
  • ・レイアウトの作成
  • ・移転物品、廃棄物品のリスト作成
  • ・新規購入物品リスト作成
  • ・内装・引っ越し業者の選定

入居ビルの解約予告と原状回復

オフィスの移転には現在入居されているビルへの書面による解約通知(通常6カ月前又は3カ月前)が必要となり、また、契約終了時には、現在入居中のオフィスを原状回復する義務を負うのが通常です。原状回復とは入居する前の状態に戻すことを言いますが、一般的には壁・天井・床の塗り替えや張り替えや空調のメンテナンス等をテナントが費用負担する場合が多いです。契約書に記載されている原状回復の範囲がどの程度なのか確認が必要です。

契約までの流れ
おすすめコンテンツ